オリゴ糖とは?体内での働きやカロリー

オリゴ糖腸内環境を整え、野菜や果物といった天然の植物に含まれている栄養成分なので体への安全性も高いと言われています。

オリゴ糖は体に優しいだけではなく、その便秘解消効果はとても効率的です。

便秘薬とは違い安全性が高く、妊婦さんあかちゃんの便秘にもおすすめです。

 

腸内環境を整えてくれるオリゴ糖

オリゴ糖とは、体の調子を整える作用を持つ糖の種類として分類されます。

しかし、オリゴ糖は一つの成分から成り立っているわけではありません。

ブドウ糖や果糖などの単糖類が複数種類結びついたものを指します。

オリゴ糖には、フラクトオリゴ糖や大豆オリゴ糖など色々なものがあります。

 

大腸まで届いて腸内環境を整える

オリゴ糖は、ビフィズス菌のエサになることで、腸内環境を整えることができます。

腸内環境を整えるものは他にもありますが、実際には、腸まで届かないことが多いようです。

胃や小腸で消化されたりして、大腸まで届かない所がオリゴ糖とは違う点です。

オリゴ糖なら消化されることなく、大腸まできちんと届けることができます。

腸内環境が整えられるということは便秘解消にも役立ちます。

お通じがスムーズになるとデトックス効果が期待できますし、腸内の有害な菌も抑制することができます。

現代において問題になっている生活習慣病は、腸内環境の悪化から引き起こされているという指摘もあります。

そのため、日頃からオリゴ糖を上手く活用して腸内環境を整えておくことは非常に重要です。

 

低カロリーで体内に吸収されにくい

体内での働きは非常に優秀ですが、糖ということで気になるのはカロリーです。

実はオリゴ糖は低カロリーですので、ダイエットにも有効だとされています。

また、糖類であるにも関わらず、体内で吸収されにくいというのも大きなメリットです。

吸収されにくいため血糖値を上昇させる働きも緩やかになり、糖尿病をはじめとした成人病の予防に役立ちます。

健康増進に有効でカロリーも低いのでs、オリゴ糖を積極的に取り入れる人も増えていますが、過剰摂取には注意が必要です。

人によってはお腹が緩くなってしまうこともあります。

ですから、一日の摂取目安量を参考にしながら適度に摂取していくことが大切です。

 

便秘解消だけじゃないオリゴ糖の効能・効果

オリゴ糖は甘くて砂糖のような印象があります。

しかし、オリゴ糖には様々な効能・効果があるため、摂取することで健康になることが期待できるのです。

オリゴ糖は果糖やブドウ糖など単糖類が結合したもので、単糖類は分けることができない糖です。

 

オリゴ糖の効能・効果

オリゴ糖の効能・効果には、次のようなものがあります。

  • 便秘解消
  • 血糖値対策
  • 生活習慣病予防
  • 免疫力向上
  • ダイエット
  • 美肌・アトピー

オリゴ糖は腸まで届くことができるためビフィズス菌の餌になり、善玉菌を増やすことを助けるため腸内環境が良くなり、便秘解消効果が期待できます。

砂糖と比較してカロリーは半分以下なため摂取しても、血糖値の急な上昇を防ぐことができます。

食物繊維と同じように胃腸で消化されることはないため、コレステロールを排出することでのダイエット効果や生活習慣病予防にもつながります。

コレステロールや老廃物も排出をすることができるため、美肌・アトピーにも効果が期待できるのです。

アトピーやアレルギーなどは免疫の過剰反応によって起こると言われており、研究では腸内環境が影響しているとも言われています。

腸内環境を整えることはアレルギーの発症を抑制し、アトピーの症状が改善することもあるため美肌・アトピー改善にも有効です。

 

発がん性物質の要因になる悪玉菌を減らす

腸内の悪玉菌は、発がん性物質の要因になります。

悪玉菌を減らして善玉菌が腸内で増えることでがん発生を予防したり、免疫力向上もできるため、疲労回復感染症などへの予防にもつながります。

オリゴ糖は、砂糖の代用品としても使うことができます。

虫歯や肌荒れが気になる場合や、何よりも腸内環境を整えることが期待できるため、健康を維持するためにも摂取したいものです。

 

オリゴ糖製品とは?

オリゴ糖は、腸内環境を整えてくれる働きがあることで知られており、便秘解消の救世主として重宝されています。

それ以外にも免疫力の向上や美肌効果など様々な効能が研究されており、健康食品としても広く使われています。

オリゴ糖を効率よく摂取できるものとしてオリゴ糖製品が多数販売されています。

しかし、実は普段の食事からも摂取することが出来ることをご存知でしょうか。

 

野菜や果物など多くの食材に含まれている

オリゴ糖は、野菜果物などの天然食材に含まれている物質です。

そのため、副作用の心配がなく安全性が高いという点も評価されている栄養成分でもあります。

オリゴ糖は、次の食品などに含まれています。

  • タマネギ
  • ネギ
  • キャベツ
  • ゴボウ
  • トウモロコシ
  • 枝豆
  • バナナ
  • 牛乳

そのため、健康的に毎日食事を摂ることで私達は知らず知らずのうちにオリゴ糖を摂取していることになります。

しかし、中には熱に弱いもの、酸に弱いものなどといった性質があります。

そのため、摂取方法によっては、効率よく体内で作用できないものも多いです。

 

オリゴ糖製品の利用は効率的

酷い便秘を一日も早く解消したいなどと言った効果を求める場合は、特にオリゴ糖製品から摂ることが効率の良い摂取方法といえます。

ただし、オリゴ糖製品といっても全ての商品が効率よく体内で作用するわけではありません。

実は日本国内だけでも数え切れない程の商品が開発・販売されていて、その多くはオリゴ糖の純度はあまり高くありません。

砂糖を使用したシロップなどの別の糖が混ぜられている商品も多いため、体への即効性を期待する場合はできるだけ混ぜ物の少ない純度の高い商品を選ぶことが大切です。

また、私達の腸に住む善玉菌はいくつもの種類があり、相性の良いオリゴ糖の種類はそれぞれ異なります。

相性の悪いものをいくら摂取しても整腸作用につながりません。

そのため、多くの善玉菌の種類に対応しているオリゴ糖製品を選ぶことが大切となりますので、製品選びの際にはその内容をチェックすることが重要です。

 

赤ちゃんにもおすすめのオリゴ糖

誰でも一度は耳にした事があるであろう「オリゴ糖」。

スーパーやドラッグストアなどで簡単に手に入るので、健康食品としては私達にとって身近な存在です。

オリゴ糖は、母乳食品などに含まれています。

しかし微量なため、食品で多く摂取しようとするとなかなか大変です。

そこでオリゴ糖として売られている商品を使って上手に活用しましょう。

 

安全性が高く赤ちゃんの便秘にも効果あり

オリゴ糖はお腹の中にいるビフィズス菌のエサになり、便秘解消などの腸内環境の改善を助けてくれる働きがあります。

便秘薬とは違い安全性が高いので、あかちゃんの便秘にも効果がありおすすめです。

意外とあかちゃんの便秘は多く、悩んでいるお母さんも達も沢山いるでしょう。

小さい子に便秘薬を飲ませるのはちょっと心配です。

そんな時は根本的な腸内環境の改善として、オリゴ糖を試してみてください。

ほんのり甘くお砂糖代りとして使えます。

ミルクやお水に混ぜたり、おかゆやなどの離乳食にまぜても、あまり味も変わらず気になりません。

甘いので抵抗なく口にしてくれるでしょう。毎日使えるのもいいですね。

もちろん大人の方の食事にプラスしても効果的です。

 

注意したいオリゴ糖の選び方

スーパーなどで手軽に買える物は、砂糖添加物が入っている事もあります。

糖分の摂りすぎにならないよう気をつけてください。

店頭ではあまり買う事はできないかもしれませんが、通信販売では純度の高い物が手に入ります。

純度が高い分、効果も大きいようです。

通信販売で売っている物は、若干お値段が張るものが多いです。

しかし効果のほどを考えると、試してみる価値はあるでしょう。

あかちゃんが便秘で苦しんでいるのは見ていても辛いですね。物は試しと一度挑戦してみるのをおすすめします。

なるべく安全性が高く、お母さんが納得して信用できる物を選んでください。

家族のお腹の健康のために、毎日の生活に取り入れてみてください。

 

妊婦にもおすすめのオリゴ糖

オリゴ糖は、腸内環境を整えてくれる健康食品として多くの人に愛されています。

野菜や果物といった天然の植物に含まれている栄養成分です。

そのため、体への安全性も高いということで、妊婦さんにもおすすめされています。

妊娠すると大きくなったお腹で腸が圧迫されたり、栄養分を赤ちゃんに取られてしまい、知らず知らずのうちに水分不足になってしまったりと便秘になりやすくなります。

おまけにお腹に赤ちゃんがいると思うとなかなかいきめず、便秘が悪化してしまう妊婦さんもとても多いものです。

また、妊娠中は便秘薬は使いたくないものです。

 

便秘になりやすい妊婦さんも安心

そこで、自然由来の成分で体に優しいオリゴ糖が多くの妊婦さんに愛用されています。

オリゴ糖は体に優しいだけではなく、その便秘解消効果はとても効率的です。

便秘になる時は、腸内で悪玉菌が善玉菌よりも優位の状態にあります。

オリゴ糖は善玉菌の働きを活性させる力があるため、元気になった善玉菌は腸内で繁殖し、悪玉菌をくって自分たち優位の状態を作りあげます。

それならば善玉菌の代表格である乳酸菌食品を食べれば手っ取り早いじゃないかと思う人もいるかもしれません。

しかし、ビフィズス菌は酸に弱く、消化段階で胃酸で死滅してしまうものが多いのです。

その点、オリゴ糖は酸に強い性質を持っているので、生きて腸まで届いて腸に存在している善玉菌の働きを強めてくれるのです。

 

添加物のない商品を選ぶとより安心

体質には個人差があり、健康食品は100%の人に効果を現すものではありません。

しかし、オリゴ糖を飲むと腸内環境が改善する人がとても多いのは、先ほどのように効率的な仕組みになっているからです。

そして、オリゴ糖は自然由来成分なので副作用の心配もなく安全性も高いです。

妊婦授乳中のママなど、特に摂取する食べ物に気をつけたい人でも安心して使うことができるとおすすめされています。

ただし、商品の中には添加物が多く使われているものもあります。

できるだけ添加物の入っていない商品を選ぶとより安心です。

効果とコストを考慮したオリゴ糖サプリ総合ランキング

▼赤ちゃんにも優しく安全なオリゴ糖サプリを選びたいなら♪▼オリゴ糖>>オリゴ糖サプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<

 

オリゴ糖とは

  • 難消化性オリゴ糖の優れた効果とは?

    オリゴ糖は整腸作用をもたらす健康成分として広く知られています。 そして数多くのオリゴ糖製品が販売されていますが、使用されているオリゴ糖の種類によって働きや味が変わってくるのをご存知でしょうか。 そこでオリゴ糖の種類と特徴 […]

  • オリゴ糖の体内での役割とは

    腸内環境を整えてくれることで有名なオリゴ糖。 いろいろな種類があるのをご存知ですか。 オリゴ糖はその種類によって、特徴や得られる効果が違ってきます。 自分に合ったオリゴ糖を選ぶためにその種類と特徴を知っておくと安心です。 […]