オリゴ糖とは

オリゴ糖の体内での役割とは

更新日:

腸内環境を整えてくれることで有名なオリゴ糖。

いろいろな種類があるのをご存知ですか。

オリゴ糖はその種類によって、特徴や得られる効果が違ってきます。

自分に合ったオリゴ糖を選ぶためにその種類と特徴を知っておくと安心です。

善玉菌の栄養になるオリゴ糖

善玉菌の栄養になるオリゴ糖

オリゴ糖とは、

  • 玉ねぎ
  • アンデストマト
  • きな粉
  • 砂糖大根
  • ササゲ
  • インゲン豆

などに多く含まれる希少糖です。

2個〜20個程度の炭水化物と有機化合物が脱水縮合し、共有結合した糖類とされ、難消化性と消化性があります。

難消化性のオリゴ糖

難消化性のオリゴ糖は、消化吸収を促進する消化酵素や胃液、膵液などに分解される事なく、小腸や大腸まで生きたまま到達します。

そして、腸内フローラを整える善玉菌の代表格であるビフィズス菌や乳酸菌などの栄養分となり、悪玉菌の嫌う弱酸性の腸内環境を形成します。

消化性のオリゴ糖

消化性のオリゴ糖は、名が示す通り難消化性とは大きく異なり、消化酵素や胃液、膵液などの影響を非常に高い確率で受け、消化吸収されます。

小腸や大腸の下部消化器官に生きたままで到達する確率が低い特徴があります。

そのため、難消化性に比べて腸内フローラを整える効果は小さくなります。

オリゴ糖の体内での役割

善玉菌の栄養になるオリゴ糖

オリゴ糖の体内での役割としては、腸内フローラを整える事で以下の効果が望めます。

  • 免疫システムの強化
  • ミネラルの吸収促進作用
  • 便秘の解消による美肌作用
  • 急激な血糖値の上昇を抑制
  • ダイエット

食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったものをGI値といいます。

種類 GI値
オリゴ糖 10程度
グラニュー糖 110

上記のように、オリゴ糖のGI値はグラニュー糖のGI値よりかなり低いです。

そのため、食後の急激な血糖値の上昇を抑制する効果があり、肥満症や糖尿病などの発症リスクを下げる効果も期待出来ます。

また、難消化性オリゴ糖は、体内で吸収されないため、ダイエット効果もあります。

このように様々な健康効果が望めるオリゴ糖を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

吸収されない難消化性オリゴ糖とは?

吸収されない難消化性オリゴ糖とは?

オリゴ糖は、一般的にブドウ糖と呼ばれるグルコースやガラクトースなどの単糖類が複数脱水縮合したグリコシド結合の多糖類です。

オリゴ糖は、性質により2種類に分けることができます。

  1. 消化性オリゴ糖:小腸で多くが消化吸収される
  2. 難消化性オリゴ糖:胃や膵臓の消化液、小腸の消化酵素の影響を殆ど受けない

難消化性の代表的なオリゴ糖は次のものがあります。

  • ビートオリゴ糖(天然のオリゴ糖)
  • フラクトオリゴ糖
  • ガラクトオリゴ糖

これらはそれぞれ特徴があり、種類によって得られる効果が大きく異なります。

フラクトオリゴ糖

吸収されない難消化性オリゴ糖とは?

通常の砂糖の1.5倍〜1.7倍の甘味度を持つフラクトースが1個~3個スクロースにグリコシド結合した希少糖です。

にんにくアスパラガスねぎごぼうたまねぎ大豆チコリなどに多く含まれています。

工業的には、スクロースに糖加水分解酵素フラクトシルトランスフェラーゼを反応させて大量生産しています。

得られる効果は、

  • 1日1gの摂取でビフィズス菌が増加
  • 1日3gの摂取で便秘が改善する効果が期待できる

1日30g以下の摂取で有れば身体的に問題が無いとされています。

ガラクトオリゴ糖

吸収されない難消化性オリゴ糖とは?

乳糖分解酵素ガラクトシダーゼの作用によりガラクトースにグルコースなど2~6個の糖がグリコシド結合した希少糖です。

母乳や牛の初乳などの乳製品に多く含まれます。

甘味度はスクロースの0.3〜0.35とかなり低い特徴があります。

1日1g〜3gの摂取で腸内のビフィズス菌の増殖促進効果が期待でき、その他にミネラルの吸収促進やタンパク質の消化吸収を促進する効果もあります。

ビートオリゴ糖(天然のオリゴ糖)

ユーカリ樹液、大豆等から抽出のされる天然液状甘味料であり、ガラクトースを含むメリビオースとスクロースが脱水縮合した希少糖です。

甘味度は、一般的な砂糖の約20%と非常に低く殆ど吸湿性が無い特徴があります。

140度程度の高温でメリビオースとフラクトースに分離する事が無く料理にも使用出来ます。

ビフィズス菌の増殖により二次的な免疫機能の向上に加え、腸内の常在真菌カンジダ菌の抑制によるアトピー性皮膚炎の症状改善効果も期待出来ます。

効果とコストを考慮したオリゴ糖サプリ総合ランキング

▼赤ちゃんにも優しく安全なオリゴ糖サプリを選びたいなら♪▼ オリゴ糖>>オリゴ糖サプリの詳細情報はこちらから確認できます!<<

❏こちらの記事も人気があります

1

オリゴ糖は善玉菌のエサになるので腸内環境を正しくするのに適しています。 そんなオリゴ糖ですが食事中のオリゴ糖は非常に少ないので摂取するのは難しくなります。 そのため必要なオリゴ糖を摂取するためにはオリ ...

成分と添加物がポイント?オリゴ糖の選び方とは 2

オリゴ糖は便秘解消で有名ですが、最近では免疫力の向上やダイエット効果もあると注目されています。 そんなオリゴ糖は様々な商品が販売されており、どのような商品を選べばよいか迷ってしまいますね。 そこで、オ ...

3

皮膚のバリア機能が低下して、肌トラブルやアトピー性皮膚炎で悩んでいる方が増えています。 アトピーを改善するためには、腸内環境を整える必要があると言われています。 そこで、腸内環境を整えてくれるオリゴ糖 ...

-オリゴ糖とは

Copyright© オリゴ糖は便秘に効果抜群?オリゴ糖は赤ちゃんにも大丈夫って本当? , 2018 All Rights Reserved.